VBA 指定フォルダ内のファイル名取得

一括でファイル処理する時によく利用します。
DIRを使った方法とFileSystemObjectを使った方法を紹介します。
サンプルプログラムは、「C:\data\」に保存しているファイルのフルパスやファイル名をメッセージボックで表示させるプログラムです。

スポンサーリンク

FileSystemObjectを利用した方法

FileSystemObjectの参照方法はこちらから。

 fs.GetFolder(“C:\data\”).Files

「fs.GetFolder(“C:\data\”).Files」でc:\data\内のファイル情報を取得する。

DIRを利用した方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。