【歯医者】奥歯の虫歯治療の詰め物(インレー)がとれた時の治療メモ(2021年6月)

うぐいすボールを食べていたら奥歯の詰め物が取れてしまいました。その時の治療内容をメモしておきます。

治療1回目 治療時間は30分ぐらい

詰め物が取れた時はまだ歯医者が空いている時間帯だったので、すぐに電話して治療の予約をしました。
運良く翌日に治療の予約が取れました。

  1. 詰め物をしていた歯あたりに麻酔を打ちます。
  2. 麻酔が効くまで5分程度放置されます。
  3. 詰め物の下にあった薬やセメントを削ったあとに、新しい薬とセメントを注入する。
  4. また数分放置されます。
  5. 詰め物の型取りをします。
  6. 仮の詰め物をしてもらって1回目の治療は終了しました。
    麻酔が切れるまでに治療後3時間程度かかりました。

治療2回目(ちょうど1週間後) 治療時間は15分ぐらい

  1. 仮の詰め物を取ります。
  2. 詰め物を装着し微調整します。
  3. かみ合わせの調整かわかりませんが、硬い物質を噛んだまま5分程度放置されます。
  4. 再度かみ合わせを確認してもらって、治療は終了しました。

2回目は麻酔なしでしたが、全く痛みはなかったです。
いつも詰め物を入れてもらうと1週間ぐらい違和感があるのですが、今回はありませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。